コラム

ギターのパッシブとアクティブ、2つのピックアップについて

エレキギターのピックアップの種類について

別投稿で記事にもしましたが、

こちらもCHECK

エレキベースのジャックが緩んできたのでラジオペンチで締めてみました。
エレキベースのジャックが緩んできたのでラジオペンチで締めてみました。

エレキギターやベースのジャックがぐらついた時は自分で治せます 練習中に気づいたのですが、Ibanez SDGRの5弦エレキベースのジャックの緩みが気になってきたので修理しました。配線の蓋を開けてラジオ ...

続きを見る

緩んだジャックを締めましたの動画で
9Vの電池が必要な
アクティブピックアップのベースを
紹介しました。

YouTube player

せっかくですのでですので
エレキベース・ギターの
ピックアップについて
解説します

パッシブ・ピックアップについて。磁気のパワーで音を電気信号に変換

さて、ピックアップには
大きく「パッシブ」と「アクティブ」の2つがあります。

レスポールや愛機のMusicman EVHもですが
パッシブタイプは磁石の棒が覗いています。

EVHパッシブ・ピックアップ

Passiveは英語で”受け身の〜”という意味があります。
Activeの反対だからPassiveなのか!?など
なんと無くネーミングセンスは理解できます。
言わんとしているところは通じます
(ちなみに海外でもPassive, Active Pickupで通じます)

磁石とエナメル線によるマグネットタイプで
小学校の理科の実験で
手巻きでモーターを作った経験があれば
「自分んでも作れるのではないか?」という
シンプル設計です

ピックアップのメーカーは
Seymour Duncanや、DiMarzioが有名です。

Seymour DuncanのSH-4は
「ピックアップを交換する意義を教えてくれるSEYMOUR DUNCANの名機」と
評価が高いです。

DiMarzioのTone Zoneは高崎晃が使用しているとのことで
私もお気に入りです。

音の特徴は
HM/HRでレスポールなどでよく使われているので
語るまでもないかもです。

アクティブ・ピックアップについて。9Vの電池が必要

後述するアクティブと比較すると
露骨なサウンドです。(これはこれで良いです)

一方アクティブ・ピックアップは
ギターもベースも外観は
”黒いブロック”って印象があります。

ベース・アクティブ・ピックアップ

外見からも判断できますが
1番の特徴は9Vの電池が必要か否かです。

ピックアップのメーカーは
EMGが有名です。

下記は元祖筋肉ギタリスト
元Ozzy Osbourneのザック・ワイルドモデルです。

高いギターやヴィジュアル系、
デスメタルのバンドで好まれて使用されている
印象があります

音の特徴はノイズが少ないです。

磁石で音を電気信号に変える
アナログすぎる「パッシブ」方式は
アンプなどでノイズも拾ってしまうので
そのノイズ対策でできたとされています。

プリアンプが内蔵されていて、
音の信号が増幅されているので
よく歪み、クリーンな音は
ノイズが無くよりクリーンになります。

楽器用の9Vの電池で人気なのはPROCELLのDURACELL

アクティブ・ピックアップのユーザーには
9V電池にもこだわりがあります。

PROCELLのDURACELLが彼らの大好物です。

私は動画の中でも紹介しているように
充電ができるTOSHIBAのエレパスを使用しています。

電池で音圧が変わると言われているので
実際のところは、試してみて
自分の耳で確かめてみても面白いと思います。

こちらもCHECK

エレキベースのジャックが緩んできたのでラジオペンチで締めてみました。
エレキベースのジャックが緩んできたのでラジオペンチで締めてみました。

エレキギターやベースのジャックがぐらついた時は自分で治せます 練習中に気づいたのですが、Ibanez SDGRの5弦エレキベースのジャックの緩みが気になってきたので修理しました。配線の蓋を開けてラジオ ...

続きを見る

ロックの名盤が聴き放題!AmazonのMusicサブスク

ギタリスト必聴の過去の名盤も聴き放題なのが
Amazonのサブスクです。


Amazon Music Unlimited詳細を確認する

月額定額で過去・現在の
名プレーヤーの音源が聴けるので
ギターの勉強に最適です。

スマホプレーヤAPPもあるので
外出先、ジョギング中でも利用可能

ギター以外の話題の曲も
国内外問わずチェックが可能です。

Amazon Music Unlimited詳細を確認する

-コラム